ブログ

2018.12.23

金箔ティーを使ってみました

以前このブログ記事でも紹介させていただいた

金箔ティーセット
(ロング・ショート各1本入)

おかげさまで紹介後もたくさんの方に購入いただいております!

金箔ティーセット

さて、このティーセット。

ウッドティーに金箔を施していて高級感はありますが、実際にボールをティーアップして打った方は
どれくらいいるでしょうか?

購入された方もご自身がコースで使用するというよりも
・ゴルフをする方へのプレゼント
・コンペの賞品
などで買われるケースのほうが多いように思います。

売店でも
「やっぱり折れるのかな?」
などといった、お客様同士の話し声が聞こえてきます💦。

箔を施してありますが素材はウッドティーですので、当たり所によってはおそらく折れたり欠けたりするでしょう。

というわけで、プライベートになってしまいますがちょうどラウンドする機会がありましたので金箔ボール(ゴルフボールメダリストセット)に続き、

「実際に使ったらどうなるか」

コースで試してきました!

天気快晴

12月某日
天候:快晴

12月としては暑いくらいの恵まれた日となりました。
既に購入済みの「金箔ボール」と今回のニューアイテム「金箔ティー」の組み合わせで2018年の打ち納めをゴージャスに放ってきたいと思います!

ティー比較

左から
・金箔ティーロング
・普段自分が使用しているロングティー
・金箔ティーショート
・普段自分が使用しているショートティー

写真だとわかりづらいのですが、キラキラしております。

ティーアップ

実際にティーアップした感じは
コチラ。

右の写真のように日に当たるとキラキラ感が増し✨、かなりギャラリー映えします。

ティーアップ日向

恥ずかしながら、自分のドライバーは
「右に曲がるか左に曲がるかボールに聞いてくれ」
という腕前のためOBになるリスクの少ない広めのホールでないと使えません。

使用できるホールが限定される中で可能な限りトライしていきます。

迎えた1回目のチャンス。

ダフりインパクト
セーフ

力んでダフりました・・・・・

ボールより手前の芝が舞ってます
(/ω\)

しっかり当たってませんので、ボールも大して飛びませんでした。

結果、ボールもティーもセーフ(無傷)。
消化不良なので次のチャンスで挽回したいと思います。

そして巡って来ました2回目のチャ~ンス。
スコアは度外視でスカっとするショットを放ちたいものです。

ジャストミート
ティーも飛ぶ
スッキリ

今度は今日イチのナイスショットが出ました!ボールもフェアウェイど真ん中。

ですが、ボールと一緒にティーもナイスショットしてしまい飛んでいきました・・・・・
(ゴルフする方ならわかってもらえると思いますがショットした後はボールを追うのでティーの行方まで見ていません)

ティーグラウンドの先にある斜面の草むらへ入ってしまったようです。

この中のどこかにあるとは思いますが、斜面を降りてガサガサ探さなくてはいけないことと、何と言っても後続の組が控えている状況でティー探しにいつまでも時間を割くのはラウンドマナーとして非常に悪いので、泣く泣く諦めることに
(T.T)

谷底へ

今回の検証は2発で終了~

折れるかどうか以前にロストしてしまいました。。。
ドライバーが使えそうな広めのホールばかり考えてしまい、ティーグラウンドの周りの状況まで見ていませんでした。無念。

そしてついに!

金箔はがれ

前回使用(5月のブログ記事)した分と合わせて、
ドライバーで打つこと4発目で、芝生以外の場所に落ちたわけでもないのですが、衝撃で金箔ボールの箔が剥がれました。

もちろんまだまだボールとしては使用できますが見映えは悪くなりました。

金箔ボール
今まで検証に活躍してくれてありがとうございました。よくぞ曲がって無くならずに耐えきってくれました。

◎結論◎
・金箔ティーは飛んで行く事態も想定し、ティーグラウンドの周りも開けているホールで使うべし!
・金箔ボールはやはり何発も打てばアイアンでなくとも衝撃で箔が剥がれてしまう。

「金箔ボール&ティー」の豪華組み合わせでしたが、
ギャラリー仕様で目一杯ドライバーを振り回して楽しんできました。

インパクトのスロー動画も土肥金山Facebookにアップしましたのでそちらもぜひご覧ください。

金箔ボール(金箔ボール1個)(メダリストセット)も金箔ティーも土肥金山売店にて好評発売中です。

by suzuki

土肥金山

〒410-3302 静岡県伊豆市土肥2726
TEL.0558-98-0800 / FAX.0558-98-1803
メールフォームからのお問い合せ

営業時間 9:00~17:00
入場受付9:00~16:30 砂金受付9:00~16:20
※坑内めぐり・砂金採り体験をご希望のお客様は15:50までにチケットをお求めください。

会社案内アクセス個人情報保護方針

ドローン撮影写真

ドローン撮影
ドローンで上空から撮影した土肥金山がご覧いただけます。

≫大きな画像を見る

動画のご案内

動画のご案内
史跡土肥金山の見どころを動画でご案内致します。

≫動画を見る

サイト内検索

Copyright (C) Toi marine tourist corporation. All Rights Reserved.